(社) 日本建築家協会   北海道支部 広報
by hokkaido-jia
検索

カテゴリ
北の建築家たち2010
北の建築家たち Vol.66
北の建築家たち Vol.64
北の建築家たち Vol.65
速報 建築家展 2008
北の建築家たち Vol.63
北の建築家たち Vol.62

賛助会のページ
膜構造建築の将来性
                                                 太陽工業㈱北海道支店

膜構造建築による「環境」「人」「地域」へのアプローチ

 膜構造建築は、その素材のやわらかさや軽さによって生まれる多くの特性を有しており、その特性を利用
して「環境」「人」「地域」などの側面に対し、さまざまなアプローチによる利用方法が考えられます。「環境」
と「福祉」が叫ばれる中、今後、膜構造建築の有用性が多くの行政や地域の施設・設備などにおいて活用
されるのではないでしょうか。
それではまず、膜構造建築が有する基本性能について、ご紹介します。

1. 膜構造建築の基本性能
b0117713_9271259.jpg
●高い耐久性
50年でも使用可能可能な膜材について。


●高い透光性
有害な紫外線を完全にシャットアウトしつ
つも確保する高い透光性。



b0117713_9275244.jpg
●高い意匠性
夜景に効果的な膜構造。


●高い施工性
工期短縮と施工安全性の高い膜構造。

耐震・防災からのアプローチ
地震や台風などの自然災害が多発する日本。その中で人々の暮らしや安全を守ることは重要な課題です。
膜構造建築は軽量で柔軟性に富み、その特性を活かして人々の安全を守ります。
さらにさまざまな性能を付加することによって、地域に密着したアプローチが可能となります。

b0117713_9455586.jpg
1. 一般建築物としての膜構造
●軽さと柔軟性による高い耐震性能
耐震性を発揮し安全性を確保する膜構造。

2. 新たな素材「蓄光膜」の開発
●災害時の誘導・防災拠点への取組み
災害時の夜間において、安全性を確保
する目印としての蓄光膜。

多雪地域へのアプローチ
滑雪特性に優れた膜材料。その納りについて。

酸化チタン光触媒技術によるアプローチ
さまざまな性能を有する膜材料に酸化チタン光触媒技術を採用することで、膜構造建築は、これまで以上に
多くのメリットを提供します。
新たな膜材料が省エネやコストダウンに威力を発揮し、建築の可能性を拡げます。

1. 酸化チタン光触媒膜の基本性能
●優れた防汚性能
自浄作用による優れた防汚性について。

●窒素酸化物除去作用
酸化チタン光触媒膜による空気の浄化作用について

●ヒートアイランド現象の緩和
ヒートアイランド現象の緩和に効果的な酸化チタン光触媒膜のテントについて。

PVC膜材料屋外暴露状況:8年経過

b0117713_14262824.jpg酸化チタン処理無し

b0117713_14274514.jpg酸化チタン処理有り








[PR]
by hokkaido-jia | 2007-08-06 14:00 | 北の建築家たち Vol.62
<< Pocket Gallery ... 編集後記 Vol.62 >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧