(社) 日本建築家協会   北海道支部 広報
by hokkaido-jia
検索

カテゴリ
北の建築家たち2010
北の建築家たち Vol.66
北の建築家たち Vol.64
北の建築家たち Vol.65
速報 建築家展 2008
北の建築家たち Vol.63
北の建築家たち Vol.62

2010 第1回ナイトフォーラム 八木利喜彌
事業委員会 小杉朋希

ナイトフォーラムは、会員からの声を受け、時々で、ここ北海道に関わりのできた建築家をお招きして、お話しを伺い、地域交流を深めようと行われる企画です。
今年度第1回目のナイトフォーラムの企画として、JIA東海支部・静岡地域会に所属する、建築家八木利喜彌氏をお迎えして、「ケニーバレル」で行われました。
今回のセミナーは、日事連建築賞において最優秀賞である国土交通大臣賞受賞作品「牧之原市相良総合センター」を中心としたお話しを頂きました。
静岡という、時代の中心から離れた場所で、謙虚に建築活動を続けてこられた姿が、今回のお話しから伝わってきました。相良総合センターが最優秀賞を受賞するまでの過程に8年余の時を費やしており、その道のりは簡単なものではなかったのですが、出来上がったものは、余計な言葉を必要としない、シンプルで美しく、そして明快でありました。昨今の、言葉に修飾された建築とは一線を画する素晴らしいものであることが、写真を見るだけで伝わってきます。
地方都市の地域活性の拠点としての施設は、八木氏の人生観そのものの様であり、洗練されたスタイルの中に想いがあふれているようです。

セミナーを終え、その後開場を同じくして、懇親会が行われました。
八木氏のそのお人柄は、常に謙虚であり、時間の経過とともに建築に対する思いがあふれてくるようで、あっという間の楽しい時間を過ごすことが出来ました。
どんな場所でも地道に建築活動を行い、つくりつづけていくことの大事さは、この北海道にいる我々にとって、しっかりと受け止める必要があると考えさせられた一夜でした。
b0117713_1952511.jpg

[PR]
by hokkaido-jia | 2010-10-18 19:06 | 北の建築家たち2010
<< 第6回建築を伝えるセミナー 吉田宏 「北の建築家たち Vol.66... >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧