(社) 日本建築家協会   北海道支部 広報
by hokkaido-jia
検索

カテゴリ
北の建築家たち2010
北の建築家たち Vol.66
北の建築家たち Vol.64
北の建築家たち Vol.65
速報 建築家展 2008
北の建築家たち Vol.63
北の建築家たち Vol.62

会長選挙立候補者立会演説会
                                        選挙管理委員長:大口雄一

  201 0年度の本部役員選挙に関して、理事・北海道支部長は鈴木敏司会員1名の立候補となり、
支部としては会長選挙のみの対応となった。この選挙に対する支部の対応について先ず、9月24日
の支部正副委員長会議で支部会員への会長選挙についてのアピールを進め、投票率のアップを図
ることの確認を行い、前回同様両立候補者の立会演説会段取りの確認も行った。

  支部選挙管理委員と事務局で段取りを進めることになり、両候補の都合から立会演説会の日程を
10月22日(木)に決定、9月28日には会場を前回と同じ「北海道建設会館」に確保した。 翌29日
選挙管理委員会から支部全会員宛に、相田、芦原両会長候補の「マニフェスト」と選挙日程が「建築家
10/15号」で告示されることをネット配信、合わせてJIA京都大会初日の10月1日に相田、芦原両会長
候補の立会演説会が予定されていることもお知らせした。支部事務局からは10月22日に支部立会
演説会が開催される旨の案内を支部全会員に通知し、多くの会員の参加を呼び掛けた。

 10月22日(木)当日18:00から予定通り、北海道建設会館8階大会議室にて支部会員65名が参加
して相田、芦原両会長候補の立会演説会を開催。選挙管理委員長から今回の選挙の経過と立候補者
の略歴の紹介のあと、両候補それぞれ約50分の所信表明演説のあと若干の意見交換の場をとり
20:00ころ無事終了した。

 投票締切りを間近にひかえた11月6日、再度支部全会員に投票の呼びかけをメール、FAXで行い、
投票率向上をはかった。
[PR]
by hokkaido-jia | 2010-03-14 07:00 | 北の建築家たち Vol.66
<< 建築家 入江正之 第22回村野... JIAセミナー「建築を伝える」... >>


その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧